心配して来た観音様

対面アニカを受けたKさんが、体験談を書いてくれました。
 
 
Kさんは、他のエネルギーワークを学んでいて、心の声が聞こえたり、いろいろなものが感じられる、ということでした。

アニカを受けている最中にも、観音様はいたそうです。

アニカは自分が感じたものを大切にしますから、私はこうした話も全部受け入れることにしています。私自身も、いろいろ不思議な感覚を感じることが多いからです。
 
 
何よりも大事なのは、今まで意識化できなかったネガティブエネルギーをご自分で感じられるようになった、ということです。

感じることができれば、体験談にあるように、そのネガティブは処理することができるのです。
 
 
このネガティブは、小さいころからあったそうですが、抜けた後に、それまで緊張で固まっていた身体が楽になり、ポカポカしてきたそうです。

身体がポカポカして、冬でも寒くなくなった、という話は、アニカを受けた人からよく聞きます。きっとネガティブな感情が、身体の中の循環をブロックしていたのでしょう。
 
 
アニカは、こうした「小さいころから、いろいろなものを敏感に感じてしまい、困っている方」にとっては、まさにうってつけの解決策になると思います。
 
 
それにしても、「助けたいけど、助けられないから心配して来てる」という観音様は、いったいどのような存在なのでしょうね。

自分を助けられるのは、自分だけですよ、という意味なのかもしれません。
 
 
 
「私が最初にアニカを受けた後のことです。いつもしているエネルギーワークを終えるときに、「自分の光を戻しなさい」と言うのですが、そのとき突然心の声が「嫌だ」と言い始めました。何かが自分の心のなかにいることが感じられました。
 
 
さらに1週間後、昼寝の後起きたら、至福感に包まれて観音様の気配が感じられました。「何だこれは?」と思いました。経験した事がない感じだったので、さっぱり理由がわかりませんでした。
 
 
さらにその4日後、友人とエネルギーワークをしていると、ハートチャクラあたりの身体の前面に、何か筒状の丸いものが埋められているのが感じられました。小さい頃誰かに埋められたネガティヴエネルギーでした。

自分のものではないと分かったので、友人と一緒にそのネガティブエネルギーを抜こうとしたら、筒状のものが、上がってきて抜けました。

その後、胸がすっきりし、その夜から身体が、ポカポカになりました。
 
 
ちょうど、そのエネルギーワークのリーディングの時に、観音様が現れ、「助けたいけど、助けられないから心配して来てる」と言うメッセージがありました。

不思議な世界ですが、恐らく対面アニカで、ネガティヴな物が沢山取れ、下にあった物が出やすくなったのでは、と思います。

今胸の辺りが、凄くすっきりしています。
 
 
信じる信じないの世界になると思いますが、私は対面アニカを受けて良かったなと思いました。

瀧上 康一郎さん、アニカを見つけて下さってありがとうございました。」