マスターコースで変わったこと

9月からアニカ・マスターコースに参加されている受講生の方々から感想をいただきました。


Aさん

「この3か月間の変化としては、日常生活の中で習慣としてこれまでやってきたいろいろな浄化(たとえばスマッシングとか、フラワーエッセンスなど)をやるのがめんどうだなと感じるようになっています(ほとんどやらなくなった)。

それくらい、アニカやったら防御の必要がなくなると思えるようになったのだと思います。

スピ系の本のコーナーに行くこともほとんどなくなりました。

頭ではまだ半信半疑ですが、自分のこういう行動の変化を振り返ってみると、本当の自分はもう大丈夫だとわかっているんだと思います。

こーいちろー先生、えみちゃん、あつこさんはじめ皆さんに感謝しています。」


Nさん

「はじめは、自分にはレベルが高すぎるのではないかと思っていましたが、先生方や仲間の方々に励まされて、何とか前半を修了することができました。感謝の気持ちでいっぱいです。

これから、一番楽しみにしていたルーツアニカの勉強に入ると思うとワクワクします。

先祖のためにもがんばります。」


Mさん

「以前、対面セッション、遠隔セッションを受けた後は、何かしらの良い変化がありました。でもそれがアニカの効果なのか、偶然そういったタイミングが巡ってきただけなのか、はっきりしないといったモヤモヤ感がありました。

それがベーシックコースを受けた最後の月、自分では手に負えない場面に遭遇したとき、「アニカさん、助けて!」と思った瞬間に、カッとまっ白い強い光がやってきて、処理してくれました。

次の日も白い光がミスト状にやってきて、困った状況を打開ひてくれたので、アニカという存在をかなりはっきり感じることができました。

アドバンスコースからは、もっと積極的に学んでいこうと、楽しい気持ちになっています。」

 

私たちの心のなかにわきあがってくる思いや感情をよく観察してみると、私たちのものではないものが多いことに気づきます。私たちは、その思いや感情を自分のものと考えていますが、よく考えてみると、なぜそんな思いや感情が心のなかにあるのか、理由がわからないことが多いのです。

そんな思いや感情は、私たちのものではありません。親を含む先祖や過去世が自分の人生を生きたなかで経験したことから生じた思いや感情につながってしまい、私たちが彼らと同じような経験を繰り返していることも少なくありません。


アニカ・マスターコースは、こうした自分の心にトゲのように刺さっている、縁ある他者(ルーツ=先祖・過去世)の苦しみの感情記憶を取り除くことにより、純度100%の本来の自分に還って、今生の人生を自分らしく、本当にやりたいことをやりながら生きられるようになるためのコースです。

アニカでは、「自己」の範囲を先祖や過去世まで拡張して考えています。彼らは私たちの「心」のなかに住んでいるので、彼らをいやすことは、自分をいやすことにつながります。


マスターコースでは、潜在意識に存在するルーツたちをいやす方法を学びます。自分ひとりで自分や自分のルーツをいやすのはたいへんですが、心を掃除するという同じ目的をもった仲間があなたをサポートしてくれます。

次回マスターコースは、2017年1月21日スタートです。来たる2017年を、仲間とともに心を掃除して、本当に自分らしい人生を生きる記念の年にしましょう。

アニカ・マスターコース詳細