自分優先

もしアニカにアファメーションがあるとしたら、次のようなものになるでしょう。

「私は、自分が満たされ、いやされることを何よりも優先します。」


自分が満たされ、いやされることが罪悪感なしに優先されるとき、そこには我慢、不満、怒りのようなネガティブな感情は発生しません。

「他者奉仕」のために自分を後回しにするとき、インナーチャイルドは怒ります。「なぜ、自分は後回しにされなければならないのか!」と。


無視された我慢、不満、怒りは潜在意識に潜り、心を共有する家族など、身近な人たちにさまざまな害を及ぼします。

自分が満たされ、いやされることを優先しさえすれば、潜在意識にゴミをため込まず、周囲の人たちに良い影響を与えることができます。


まずは、自分が満たされ、いやされることから始めましょう。