1回の遠隔アニカで12キロやせました

アニカ本が出版された直後(6月下旬)に行われたアマゾンキャンペーンで、お試し無料遠隔に当選して短時間、遠隔アニカを受けたYさん(男性)から、先日、1か月で12キロやせた、というメールが届きました。

Yさんの悩みは、食欲が強く、ついつい食べ過ぎてしまう、ということでした。

「私の改善したい事や、困ってることについて改めて家族に聞くと、私の場合はスニッカーズのCMの様にお腹が空くと怒りっぽくなる点でした。」

アニカ後にいただいたメールには、以下のように体験が書いてありました。

「先日は、お試し遠隔アニカをやって頂き有難うございました。

当日は身体が怠く、終わって直ぐに布団に入り寝てしまいました。

翌日の朝は、気分も何故かスッキリして爽快な気分でした。

遠隔アニカをしてもらっている時は、黄緑色の光が見えて不思議な気分になりました。」

そして、3か月後の先日いただいたメールです。

「以前、無料のルーツアニカを体験させて頂きました。その節は有難うございました。

その時は食欲が強いという事でアニカをして頂きました。その効果は高く、現在までに12キロほど体重が減りました。

気がついたら、食欲が無くなった訳ではなく、少し食べると腹一杯の状態になる様になりました。よくよく考えるとアニカを体験してからだとわかり驚いています。

その後、あまりお腹が空かない事を利用して5日間の断食にも挑戦しましたが、普通に日常生活を送りながら出来ました。約1ヶ月後には約12キロ減量する事が出来ました。」

よく「ストレス太り」などと言いますが、何かのストレスがあると、必要以上に食べてしまい、太ってしまう、ということがあると思います。

また、本当に満たされない欲求があるので、その欲求の代わりとして、一番満たしやすい食欲を過剰に満たしてしまう、ということもあるかもしれません。

いずれにせよ、おそらくYさんの場合は、「満たされるべきところが満たされた」ので、落ち着いて自分がお腹いっぱいになったことが感じられるようになり、そこで食べるのをやめることができるようになった、ということだと思います。

人間が衝動的に何かをしてしまうとき、そこには「満たされない欲求」があります。その欲求を本当に満たしてあげたとき、衝動的な行動は正常化されるのです。

そして、その「満たされない欲求」は、モノでは満たされない、心のなかにある感情(たとえば「愛されたい」とか「甘えたい」とか)であることが多いのです。

顕在意識で無理やり食欲をコントロールしようとしても、なかなかうまく行かないことが多いでしょう。そうではなくて、潜在意識のなかにある衝動的な食欲の原因を処理してなくしてしまえばいいのです。