潜在意識へのアクセス

今日は、アニカでいつも行っている潜在意識に潜んでいるネガティブ感情記憶にアクセスする方法を紹介します。


アニカで潜在意識にアクセスするには、ただ「感じる」だけです。現代人は考えることばかりしていて、意識的に感じることをあまりしていないのですが、感じることは人間の基本的な能力なので、ちょっと訓練すれば誰でもできるようになります。


いつもアニカのコースで言っているのですが、アニカは瞑想よりはるかに簡単です。瞑想は、自分自身を感じる、という難しいことをやっているので、何をやっているかわかりにくいのですが、生身の人間に触れながら感じるアニカは、瞑想にくらべて体感が得やすく、すぐに感じることができるようになります。


おもしろいことに、私たちは身体的には別個の存在ですが、心の世界ではあなたと私の間の境界ははっきりしていないので、相手の心を感じていると思っても、実は自分の心を感じていることがあります。

4時間集中コースで見ていると、アニカをするのが初めてなのにも関わらず、相手の身体に触れて感じながら、自分の過去世の感情を感じている人もいるぐらいです。


感じているうちに、この感情は怒りだなとか、さびしさだなとか、さまざまな情報がわかってくる場合もあります。これは別に超能力でも何でもなくて、すべての人間に備わっている共感する能力を使っているのです。

そんな感覚が起こるのは科学的ではない、と思われるかもしれませんが、もともと科学はモノの世界しか対象にしていないので、目に見えないメタフィジカルな心の世界のことを認識することはできません。逆に言うと、心の世界を感じることができるのは、人間の心だけなのです。

脳の状態を計測する機械が進歩すれば、生きている人と人との間で行われている心の相互作用を観察できるようになるかもしれません。しかし、すでにこの世にいない人たちとの心の相互作用を観察できるかどうか、微妙なところです。


このようにアニカは、人間の共感する能力を使って、潜在意識にある過去に生きた人たちの心を感じ、滞ったネガティブ感情をきれいに浄化していきます。

私たちの人生に影響を与えてきた縁ある他者のネガティブ感情が消えれば、私たちの心もいやされ、たくさんの不都合を経験していた現実世界が正常化します。現実というのは、私たちの心のなかにあるからです。


アニカするには、特別な知識も能力も必要ありません。ただ意識的に感じるだけで、心のなかのネガティブな感情が感じられ、処理されることを認めればいいだけです。

ぜひ、アニカの世界を体験してみてください。

次回のアニカ4時間集中コースは、2月3日(土)です。