生きづらさから脱出する究極の方法〜生きづらさは、こうして創られた〜

 

 

この世界が

何とも生きづらいと感じている方は

少なくないと思います。

 

 

 

今日は、そんな

「生きづらい世界」から

脱出する方法を

考えてみたいと思います。

 

 

 

 

私たちは子供のころから

「よく考えて行動しなさい」

と教育されてきました。

 

 

この
「よく考える」ということ自体に
かなりあいまいなところがあると思っています。




日本人の場合、

「よく考える」=
「論理的に考える」

 



というよりも、

「よく考える」=
「周囲の人たちの考えを察する」



という意味で使い、

捉えているのでは?

 


と思っています。

 

 

 

 

例えば、、、、

 

 

「周囲の人たちの考え」と
「自分の思い」が対立するときに



「自分の思い」より
「周囲の人たち考え」を優先すべき、

 

 

を信じているとしたら、



それが自分の我慢となり、
苦しみとなるのは明らか。

 



日本の社会では、


そういうことを期待されている、
 

と、感じている人も少なくないでしょう。

特にこのブログにたどり着いてくださった方は

多いのでは、、ないでしょうか。

 




私たちが日々「考えてばかり」いる内容は、

 

周囲の人たちに自分がどうして欲しいか?



ばかりではないか、と思うのです。

 

 

 



これを
考え続けているうちに、
 


「周囲の人たちのために
どう生きるべきか」

 



という思い込み(幻想)の世界が
確立されていきます。

 

そんなことばかり考えていては

苦しくなるのも当たり前だと思います。

 

 

 

生きるのが苦しいのは


この「他人優先」の思い込みの世界

 


 

 

本当の自分の気持ち(=本音)

 

 

 

これらがせめぎ合っているから

 

 

でしょう。

 

 

 

 

では、

その生きづらさをどう解決できるのか?

この思い込みの世界からどう抜け出せるのか?

 

 

 

 

 

まず自分が自ら作り出した
思い込みの世界に囚われている
ことに気づくこと

 

 



気づくにはいくら考えてもダメで、

自分を感じることが必要です。

 

 

 

 

「よく考える」ではなく、

「感じてみる」だと思います。

 

 

自分が自動的に考えている
思い込みに気づく
ことができます。

 

 


「感じる」というのはどういうことでしょうか?

 

 




アニカで「感じる」のは、


自分と相手を分け隔てなく
ひとつのまとまりとして
その全体を感じること

 

です。



もちろん、相手のことも感じますが、


自分がどうしたいのか、
どうしたくないのか、

 


それを、感じることでもあります。




よく「自分が何をしたいのか
わからない」という話を聞きます。

 

 


それは


「周囲の人たち(=社会)が
自分にどうしてほしいのか」


ばかり考えて、

 



「自分が何をどうしたいか」

 



まるで無視してきたから
ではないか
と思うのです。





この状態から、今一度、

 


本当の自分の気持ちを感じて
尊重しようとできるのが、

 


アニカで「感じる」ということです。

 


アニカは、他人の観点を導入しています。

第三者の目で自分を客観的にみているのです。



さらに強力に自分が思い込みの世界に
生きていることに気づくことができる

(はず)なのです。
 

 

 

 

 

気づいたら、その外側に
出ていけます。

 

 

 



もしアニカをいくらやっても、

 

 

自分が思い込みの世界に
生きていることに気づかない
(=ネガティブ処理が進まない)
としたら、

 


それは考えてばかりで
本当に感じることが
できていないからでしょう。

 

 

 

 

思い込みの世界、

感じて外に抜け出しませんか?

 

体験してみたい方はこちらをクリックして確認してくださいね。

 

▼ ▼ ▼

 

 

 

 

 

 

〜【新メニュー】ご自分の子育てを責めたりしてる方へ〜

大人のように言葉での表現ができない子供たちとのコミュニケーションは、アニカのような非言語でのやり取りがとても向いています。

お子さんの「分かって欲しい思い」にアニカをすることで、お子さんの問題が実際に解決しています。

その「原因」「ルーツ」を確認して楽になりませんか?
 

 

アニカ・ルーツ(先祖・過去世)リーディング診断
◆担当セラピスト:谷津絵美子
 ブログ:宇宙一面倒見のいいアニカヒーリング

◆方法:メール
 申し込み→お振込確認後、お送り頂いたお悩みを元にリーディングを行い、診断結果をメールでお伝えします。

◆価格:¥3,000-

◆診断後のフォロー
2回までメールでの質問を受け付け、回答させていただきます。
※お子さんの悩み以外(ご自身やご家族の問題など)も受け付けています。
 

◆申し込み
下記↓をクリックしてください。

『アニカ・ルーツ(先祖・過去世)リーディング診断』お申し込み

お申込はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

体験談/体験メニュー/マスターコース

お問い合わせ

アニカの想い(更新中)


━━━━━━━━━━━━
アニカ®︎創始者 プロフィール

瀧上 康一郎

1960年1月24日 東京生まれ

東京都中央区在住

 

○主な実績

・Amazonランキング 33部門1位 
 2部門でベストセラー獲得

・10年間でのべ2000人にアニカを実施 

・98%の方が効果を実感

 

2012年   東京、大阪でアニカ養成コース(現アニカ・アートオブヒーリング・マスターコース)を開講。 

2013年3月  南阿蘇村の立野に移住。阿蘇を拠点としてアニカの普及に務める。 

2015年4月  フランスのパリでアニカのワークショップを開催、好評を得る。 

2016年4月  熊本地震を被災し、東京に活動拠点を移す。

2016年6月  著書 『アニカ いやしの技術』 をナチュラルスピリット社から上梓する。 

2016年10月 アニカ・アートオブヒーリング銀座サロンを中央区築地にオープンする。

2021年2月 猫の腎臓病をいやすアニマルヒーリングの施術を開始する。 

2021年5月 『子育てが楽にラクになる アニカヒーリング』 

       Amazonランキング 33部門1位  2部門でベストセラー獲得

 

2011年から、のべ2,000人にアニカの施術を行う。 

全国各地に熱狂的なファンがおり、月に一度のマスターコースには各地から集まった受講生同士が楽しみながらアニカをしあってお互いのネガティブ処理を行っている。 上級者(アドバンス)コース受講生は遠隔アニカを習得し、メーリングリストを使って日常的なトラブルや悩みをお互いにいやし合っている。

 

○略歴 

大学卒業後、フランス語、英語の翻訳に携わる。

翻訳会社に勤務後、コンピューターのソフトウェア開発に興味を持ちソフトウェア開発会社に勤務。AI(人工知能)エキスパートシステム、通信関連ソフトウェアの開発に携わる。 

2011年9月 ヴィパッサナー瞑想合宿に参加後、

潜在意識のネガティブな感情記憶を消去する技術を開発。

アニカと名づけて施術を開始する。

 

 

アニカ公式サイトはこちら

 

お問い合わせはこちら

 

 

↓アニカをもっと知りたい方へ

 

アニカ いやしの技術
Amazon(アマゾン)
1,250円

 

 

 

 

 

↓Amazonランキング33部門1位 2部門ベストセラー獲得!

不登校、発達障害、引きこもりが劇的に改善!

寝ているだけでイライラが消える!子育てがラクになるアニカヒーリング
Amazon(アマゾン)
600円

 

 


セラピスト一覧はこちら

マスターコースの詳細はこちら