安らかに眠れ

本当に久々の更新です。前回の投稿を見てみたら、何と4か月もブログをお休みしていました。

実際の私のネガティブ処理の方はお休みどころではなく、8月に自分のインド過去世がポジ化した後、今度は今生の父方祖父のインド過去世のネガティブ処理をやらなければならなくなりました。この祖父のインド過去世は私のインド過去世の父であり、今生の私の人生に最も大きな影響(もちろんネガティブな)を与えてきた、ということが処理が経過するにつれわかってきました。同性の親からの影響は、今生でも過去世でも大きかった、ということです。

インド過去世が生きていたのは今から2,300年ほど前、アショーカ王のころであることが何となくわかっています。私がアニカを発見したのがヴィパッサナー瞑想合宿であることもこれに関係していると思われます。当時はブッダが亡くなってから200年ぐらい、まだ大乗仏教は現れておらず、おそらく上座部仏教が分裂しだしたころではないかと推測されます。

私の過去世の父親は当時、医者をやっていたらしく、多数の女性霊能者といっしょに仕事をしていたようです。しかしトラブルも多く、私と同様、恨まれることも多かったようです。本人のネガティブも相当なものだったのに加えて、そうした因縁の処理に時間がかかりました。

結局、クリスマスイブの夜にポジ化するまでに4か月もかかってしまったのですが、これで何とか私のルーツのネガティブ処理は一段落したのではないかと思います。油断はできませんが。。。

今後は、アニカの仲間たちのインド過去世のネガティブ処理を手伝うことになりますが、私に大きな影響を与えていた過去世の父親がポジ化したことで、これがアニカ界インド過去世ネガティブ処理の終わりの始まりになることを期待しています。

じじい(過去世の父)よ、安らかに眠れ。。。