今年を振り返って

あっという間に今年もあと2日になってしまいました。

ぶっちゃけ、今年はアニカを初めてから最もしんどかった年ではなかったかと思います。

その理由は、何と言っても自分の潜在意識の奥深くにある2,300年前のインド過去世の処理に本格的に取り組んだからです。

アシスタントの谷津絵美子が4月に茨城から引っ越してきたことも大きくて、彼女が東京に来てから、インド過去世のネガティブ処理が大きく進みました。

アニカは2人で行う瞑想と言ってもいいので、目は2つより4つある方が客観性が高いのです。谷津には本当に感謝です。

結果的に、昨日になってやっと、インド過去世の身内のネガティブ処理が終わったところです。本当に激闘でした。まだまだアニカ仲間のインド過去世のネガティブ処理がたくさん残っていますが、私の身内のネガティブ処理が終わったことで、これから処理がすみやかに進むことを望みます。それにしても時間がかかり過ぎて、私の今生の新たなネガティブもだいぶたまりました。

谷津によると、私が今年ネガティブ処理を進めるなかで創り出した怒りのネガティブが相当あるようで、昨日はその処理も行っていました。ヒーリングが怒りを生み、その怒りもまたヒーリングでいやす、みたいな面倒なことを延々とやっているのです(笑)。本当に疲れます。つくづく人間というのは、因果なものだと思います。