ここなら怖く無いという感覚

ここなら怖く無いという感覚

Yさんのアニカ体験談です。

統合失調症の診断をされ、外出ができず、近所のコンビニに行くのも怖かったのに、一回の遠隔アニカで外出できるようになりました。

アニカを受ける前、どういうことで悩んでいましたか?

「統合失調症の病気の症状。パニック発作。

「頑張る」「根性」などの言葉が怖い。外出先で一人でいることが怖い。

人間関係で辛い思いしたことをずっと引きずっていた。

インディゴチルドレンというものだから自分は特別だから、酷い目に遭ったんだ、と自分を特別だと思い込み、謎の食事制限をしないと人生で大変な思いをすると聞き、実行していた。

人から何でもかんでも悪口を言われていると思い込んでいた。過去の辛かったことがよく頭の中に渦巻いていた。

何か買い物をしていないと怖かった。買い物をしないと怖い毎日を乗り切れなかった。マイナスの感情ばかり強く感じていた。何かに、例えばスピ系にすがってないと怖かった。

嫌われるか、ベタベタ好かれるかの人間関係に苦しんでいた。初対面、通りすがり、あるいは年月が経った方からでも、すごく人から嫌われていた。特に女性から。」

その悩みを解消するためにやっていたことは何ですか? 

「ゆほびか、チャクラなどの雑誌。スピ系や成功哲学の本を読んでいた。オラクルカードリーディングばかりしていた。

インディゴチルドレンの生き方や特別な存在だと書かれているサイトなどをよく見ていた。

効果はなく、今考えるとそれらをしていて、常に辛かった。」

アニカをどこで見つけましたか?

「アマゾンさんのあなたにオススメの本の紹介欄にアニカの本があって、購入して読んだのがきっかけ。」

アニカを受けることにしたきっかけは?

「アニカの本を読んでいる途中、突然、これは受けるべきものだと思い、施術を申し込んだ。

理由はよくわからないが、これだ!と思ったように体が動いていた。」

受けてみて、どうでしたか?何が起きましたか?

「近所の歩いて行けるコンビニに行くのすら怖かったのが、突然平気になった。外出先で一人でいても怖く無い、一人で外出できる場所が増えた。

美容面で、肌や髪が綺麗になった。生理の辛さが軽くなった。

外出しているときに、人から悪口を言われているという思い込みが無くなった。効果を実感、満足。」

マスターコースを受けることを決めたきっかけは?

「四時間集中コースを受講してみて、その日のうちに食事制限を止めることができた。
気持ちが落ち着いた。飼い犬にもアニカできると思った。

四時間集中コースの会場にたどり着いたときにパニック発作を起こしたが、えみさんがアニカしてくださり、その効果に素直にアニカってすごいと思った。

また、コースに参加されている方たちや、こーいちろー先生、えみさんの感じ、雰囲気がいいなと思った。

ここなら怖く無いという感覚。マスターコースを受講してもっとアニカできるようになると、もっと状況が良くなると思った。」

実際にコースに参加してみてどうでしたか?

「大変ではあったけど、とても楽しく充実していた。良い社会勉強の場になった。

アニカに来ている方達の感じから、世の中にはいい人たちがいるんだなと思った。

サロンの居心地が良かった。

感じることができていくと、日々が充実していくのが分かった。

自分の性格のまずさを知った。できることが増えていった。

悩み事はどうなりましたか?

「今まで悩み事があったことを忘れていたくらい、平和な気持ちになっていた。」

「蛇足ですが、レイキなどの技術は、精神障害者は施術をすることも、受けることも出来ないし、下手すると悪化するのに、アニカは精神障害者である自分を普通のことのように受け入れ、施術する側にもさせてくださったので、私でも自身の状況をよくすること、誰かの助けになれることに感動したことを思い出しました。

今、毎日、好きなことをしていて楽しいです。また、未来が開けてきてきました。ありがとうございます。」


Yさん、ありがとうございました。

 

関連記事:

アニカで発作がおさまりました
アニカの美容効果