自己(セルフ)アニカのすすめ

今日は、4時間集中コースやマスターコースを受講して、アニカができるようになった方のための記事をお送りします。
 
 
私の近況ですが、インドの過去世がポジ化した後、別府の話に書いた父方先祖ネガティブを処理し、現在は「まだこんなの残ってたんだ!」というぐらい強烈な今生の幼年時代のネガティブを処理しています(幼年時代の父、母、祖母など家族との関係のネガティブを個別にやっているようです)。

激しいネガティブを感じて夜中に目覚めることも多く、私は寝ているよりも上半身を起こしていた方がネガティブを感じやすいので、ソファに座って処理をしています。
 
 
初めは瞑想のようなスタイルでネガティブを感じていたのですが、あまりにひどいため、利き手の右手でお腹(へその下あたり)に触れて全身を感じてみることにしました。こうすると、手を通じて、これまで感じていたネガティブとはまた別の感覚を感じることができ、まるで2つのネガティブを重ねて感じているような感覚になりました。

そのまま感じて処理を続けていくと、案外、速く処理を終えることができました。

本当は肩や背中も自分で触りたいんですが、手が届かないか、届いても長時間できません。。。(涙)
 
 
自分のことは一番感じにくいのですが、手で身体を触ることで、触れないよりも客観的な観点(手を通じた観点???)が得られるからかもしれません。

ということで、アニカを覚えたみなさま、ぜひ試しに、手を身体に触れながらネガティブを感じることをやってみてください。

報告もお待ちしています。

こーいちろー